エディターズダイアリー

眉を上手に整えるコツ

2018.07.17 20:09 更新

▽みなさんは、眉のお手入れをどのくらいの頻度で行っていますか? 1週間に1回程度という人は少なすぎるとのこと。眉は意外と成長が早く、3日以上放置すると、ラインを乱してしまうこともあるそうです。そのため、最低でも3日に1回は、眉を整えるようにすることをおすすめします。

眉のお手入れをする際には、常に最小限のカットで整えることが大切とのこと。必ず眉を描き上げた状態で、ラインからはみ出す毛先だけをカットするようにしましょう。ノーメイクのまま毛を切ったり抜いたりすると、基準となるラインが見極められないので、切り過ぎや抜きすぎになってしまう恐れがあるそうです。


化粧水は軟水の少ないヨーロッパで誕生

2018.07.13 17:38 更新

▽昔からヨーロッパの貴族の女性たちはきれいなボトルのひとつには香水を、あともうひとつには水、それも軟水を入れていました。

ヨーロッパのほとんどの地域で、水といえばミネラルをたっぷり含んだ硬水です。硬水で洗うと肌がゴワゴワになるし、せっけんも泡立ちません。体も顔も、髪だって、つい最近まで水を使って洗うことはできなかったのだとか。そこで昔からずっと、体臭をカバーするために香水を使ってきたというわけです。ヨーロッパで誰もが軟水を水道の蛇口から自由に使えるようになったのは、ほんの数十年前だとか。


活性酸素を減らす「レドックス」の重要性

2018.07.12 23:28 更新

▽最近では、体内の有害物質を除去する「デトックス」に注目が集まっていますが、これに加えて、活性酸素を減らす「レドックス」(抗酸化)に取り組むことも大切とされています。活性酸素が発生し、体内でたんぱく質や脂質と結びつくと、体の酸化が起こって、様々な病気を引き起こし、老化を加速させてしまうとのこと。

活性酸素は、私たちが酸素を吸って生きている限り、完全に発生を防ぐことはできないのだとか。とくに、運動量が多くなるほど、体が必要とする酸素の量も増えるので、それだけ活性酸素も多く発生するとのこと。また、運動以外にも、有害物質や紫外線、ウイルスや細菌、喫煙、過度なストレス、栄養バランスの偏った食事、過度のアルコールなども活性酸素を増やす要因とされています。


コーヒーでポリフェノールを摂取し美容の大敵を抑制
2018.07.11 18:53 更新
おいしさを感じる歯の役割
2018.07.10 22:10 更新
バランスの良い食事を心がけている人は72.6%に
2018.07.09 18:54 更新
視力の老化を食い止めるポイントは
2018.07.06 22:33 更新
20~34歳女性のうち90%は自身の体型に満足していない
2018.07.05 18:11 更新
色がもたらす2つの心理的効果とは?
2018.07.04 22:21 更新
ビールをおいしく飲むだけでキレイにやせられる方法とは?
2018.07.03 19:28 更新
ダイエット中の料理はシンプルに
2018.07.02 21:23 更新
ビジネスパーソンの半数以上が月に1回は外食ランチ
2018.06.29 20:57 更新
寝不足の時の昼食は腹八分目に
2018.06.28 22:21 更新
肌に貼るサプリメントが登場
2018.06.27 19:00 更新
においの感じ方には男女差がある?
2018.06.26 21:17 更新
女性が願う理想肌は夏でも"美白・透明肌"に
2018.06.25 19:36 更新
幼少期の習い事は五感を成長させる?
2018.06.22 22:28 更新
低カロリーで美容・健康にも嬉しいアーモンドミルクとは
2018.06.21 20:29 更新
睡眠リズムにおける朝の光の重要性
2018.06.20 23:49 更新
そばは穀類の中で圧倒的にダイエット向き?!
2018.06.19 21:09 更新
シートマスクとコットンパックは別物?
2018.06.18 21:42 更新
炭水化物=糖質+食物繊維と理解している人はわずか1割に
2018.06.15 18:33 更新
通勤電車の時間を活用してプチ運動しよう
2018.06.14 20:49 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ