エディターズダイアリー

「恋は盲目」になるのは脳の仕業?

2020.07.06 20:31 更新

▽人は恋愛をすると、好きになった人のことばかりが頭に浮かび、その人のことを考えるだけで、心臓がドキドキしたり、一緒にいるだけで幸せな気持ちになったりします。また、「恋は盲目」ともいわれるように、恋に落ちると相手への批判や正確な判断ができなくなることがあります。実は、こうした恋愛による「心」の変化には、脳が深く関係しているといわれています。

ここでいう「心」というのは、人間の精神的な活動を指しているそうです。例えば、言葉や記憶、感情、思考、意欲、判断、知能などを総合したものとのこと。現在の脳研究の考え方によると、これらの「心」として表出される精神的な活動は、脳によって生み出されていると捉えるのが一般的とされています。


「マスク」に関する調査で「マスク美人」が約7割存在することが明らかに

2020.07.03 20:17 更新

▽ジャパンネット銀行は、自社の運営する情報提供メディア「KOUZA(こうざ)」のTwitterアカウントで、コロナ影響下で常時着用を求められるマスクをテーマに、「マスクに関する実態調査」を実施しました。その結果、「マスク美人」が約7割も存在することがわかりました。

次第に暑くなる季節において、熱中症リスクもささやかれているマスク。では、そもそもマスク着用について、人々はどのように考えているのでしょうか。約4万という回答数から、マスクに対する意見が多いことが見えてきました。


肉の色が違うのはなぜ?

2020.07.02 22:17 更新

▽肉は、処理してすぐの新鮮なものは暗赤色をしているとのこと。この赤い色には、ヘモグロビンとミオグロビンが関係しているとされています。ヘモグロビンは、血液の色素タンパク質で、酸素の運搬を行っています。一方、ミオグロビンは、筋肉中の色素タンパク質で、酸素を蓄える働きをしています。肉は、処理の過程で血抜きを行うため、肉の赤い色は主にミオグロビンによるものだそうです。

処理した肉が暗赤色なのに対して、スーパーの肉が鮮赤色に見えるのは、ミオグロビンが空気に触れてオキシミオグロビンに変化しているからだとか。また、肉を加熱すると、一般に灰褐色になりますが、その理由は、加熱によってグロビン(タンパク質)が熱変性を起こし、色素の保護作用を失って酸化が進み、メトミオグロモーゲン(灰褐色)になるとされています。


表面上のケアだけではなくカラダ全体を整えることを意識して
2020.07.01 22:26 更新
余分なコレステロールを排泄するタウリンの働き
2020.06.30 20:32 更新
この夏の「免疫対策」&「熱中症対策」に「#夏みそ汁」を
2020.06.29 21:39 更新
切り方による食材の変化とは?
2020.06.26 21:23 更新
在宅勤務の生産性を高め熱中症も予防する部屋の温度と湿度は?
2020.06.25 17:05 更新
乳幼児期から学齢期のむし歯予防のポイント
2020.06.24 22:06 更新
無理をしない持続可能なダイエットで減量を成功させるには!?
2020.06.23 20:19 更新
米1粒で肩こり・首こりが緩和できる!?
2020.06.22 18:51 更新
大手スーパーのイメージ、最も品質がよいと思うのは「イオン」で3割弱
2020.06.19 18:42 更新
リンパマッサージでむくみを改善
2020.06.18 20:35 更新
8割以上が「カレーが好き」と回答、「カレーパンが好き」と回答した人も8割近くに
2020.06.17 18:47 更新
共感を生む「ミラーニューロン」とは?
2020.06.16 20:44 更新
運動療法による腰痛の根本解決を図るオンラインサービスとAI搭載スマホアプリの開発が進行中
2020.06.15 17:50 更新
日本の肉食文化はいつから?
2020.06.12 19:40 更新
9割の男性が「配偶者から言葉の暴力を受けたことがある」と回答
2020.06.11 19:51 更新
色とりどりの野菜を食べよう
2020.06.10 19:52 更新
梅雨の時季の愛犬のお散歩で気をつける点とは?
2020.06.09 19:34 更新
リップラインを美しく仕上げる秘訣
2020.06.08 20:21 更新
「深煎りごまドレッシング」に鶏むね肉を漬け込んでから焼くとしっとりやわらかくておいしさが向上
2020.06.05 18:05 更新
サラサラな寝汗とベトベトな寝汗
2020.06.04 21:55 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ