データ・リポート

GfKジャパン、主要ゴルフ用品のインターネット販売動向、今年1月~6月のインターネット販売金額の成長率は前年同期比98%に

2022.08.15 18:51 更新

 GfK Japanは、全国の総合スポーツ店、ゴルフ専門店、ゴルフ場、練習場、百貨店、家電店スポーツ売場の販売実績データを元に、市場規模相当に拡大推計した主要ゴルフ用品(ゴルフクラブ・ゴルフボール・キャディバッグ・ゴルフシューズ・ゴルフグローブ)のインターネット販売動向を公表した。

 その結果、2021年の主要ゴルフ用品のインターネット販売金額は、コロナ禍以前の2019年と比較して11.7%成長した。2022年1月~6月のインターネット販売金額の成長率は、前年同期比98%と落ち着いた動きが見られた。2022年1月~6月のキャディバックのインターネット販売比率は、同品目の販売金額全体の約40%となり、主要ゴルフ用品全体と比較して高い傾向が見られた。


ダイキン工業、フィルター掃除と室外機周辺の片付けによるエアコンの節電効果を検証、両方やると消費電力量が半減に

2022.08.15 18:36 更新

 ダイキン工業は、エアコンのフィルター掃除や室外機周辺の片付けによる具体的な節電効果を探るため、実際の住宅に設置されているエアコンを使った実験を通じて調査し、結果をまとめた。調査では、フィルター掃除と室外機周辺の片付けによるエアコンの節電効果を検証した結果、両方やると消費電力量が半減し、電気代1720円、CO2排出量25.2kgの削減という結果になった。

 同社は空気で答えを出す会社として、空気にまつわる課題や悩みごと、素朴な疑問を自ら調査する「ダイキン空気のお悩み調査隊」の活動を2011年から継続している。今年は電気代の高騰や7年ぶりの節電要請によって、節電の重要性が増している。特にエアコンは、夏のピーク時における家庭の電力消費の約6割を占める(経済産業省「夏季の節電メニュー(家庭の人々)」(2015)から)といわれ、節電を意識した使い方の実践が大切となっている。そこで、エアコンの基本的な節電策ともいえる「フィルター掃除」と「室外機周辺の片付け」の節電効果を調査した。


楽天インサイト、値上げに関する調査、モノ・サービスの値上げによる家計支出の増加額は1ヵ月あたり平均1万4673円に

2022.08.15 18:23 更新

 楽天インサイトは、「値上げに関する調査」をインターネットで実施した。今回の調査は、7月12日と7月13日の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20~69歳の男女1000人を対象に行った。2022年以降のモノ・サービス全般の値上げに対する認知および、値上げに伴う食料品・飲料品の購入実態や、家計のやりくりの工夫についても調査した。その結果、以前に比べて今年に値上がりしたモノ・サービスは「食料品」と約8割が回答。モノ・サービスの値上げによる家計支出の増加額は、1ヵ月あたり平均1万4673円となった。

 今年になって以前に比べて値上がりしているモノ・サービスの認知状況を聞いたところ、「食料品」と回答した人が全体の79.8%でトップとなり、次いで「ガソリン・燃油」(76.2%)、「水道光熱」(61.9%)、「日用品」(59.0%)、「外食」(50.3%)、「飲料品(酒類を除く)」(42.9%)となった。性年代別でみると、「食料品」では女性50代で90.1%、女性60代で92.1%とそれぞれ9割を超えた。また、女性60代では、13項目のうち食料品をはじめ8項目で全体に比べて5ポイント以上もしくは10ポイント以上高い結果となった。一方で、男性20代でみると、上位4項目の認知が全体より15ポイント以上低かった。また、男性30代では、「食料品」の認知(72.8%)が全体に比べて5ポイント以上低い一方、「家電」の認知は40.2%と全体より10ポイント以上高く、他の性年代と比較しても特に高い点が注目される。


ハイアールジャパンセールス、2022年版・冷凍庫パンパン調査、"パンパン"冷凍庫に悩む家庭が7割以上とコロナ禍以前に比べ増加
2022.08.12 15:48 更新
CCCマーケティング総合研究所、値上げに関する調査、多くの場面で値上げを実感、今後は外食利用や衣類の購入に影響か
2022.08.12 11:56 更新
帝国データバンク、「食品主要105社」価格改定動向調査、8月は2400品目・10月は年内最多の6000品目超で値上げ
2022.08.04 13:06 更新
第一園芸、観葉植物に関するアンケート調査、4人に1人が1年以内に観葉植物を育て始めて約6割がリラックス効果を実感
2022.08.03 19:46 更新
ロッテ、自律神経に関する意識調査、89.6%が「季節の変わり目に自律神経の乱れを感じる」と回答
2022.08.03 19:38 更新
矢野経済研究所、OTC市場に関する調査、新型コロナの影響で2022年は薬効により需要に増減が見られ横ばいから微増傾向となる見通し
2022.08.02 13:02 更新
江崎グリコ、食生活と糖質に関する意識調査、約7割近くが「糖質」の摂りすぎを気にするも、3人に1人は具体的な対策せず
2022.08.01 13:22 更新
デロイトトーマツグループ、2022年度国内消費者意識・購買行動調査、日常的な消費行動は概ね回復基調に
2022.08.01 12:14 更新
ソニー生命、家計防衛に関する調査、自身の家計に値上がりで大きな打撃を与えたもの1位は「食品」
2022.07.29 19:13 更新
ジンズ、保護者を対象とした子どもの近視や対策状況に関する調査、保護者の7割以上が「近視の対策の仕方が分からない」と回答
2022.07.29 12:41 更新
明治安田生命、夏に関するアンケート調査、夏休みに使う金額は4年ぶりに増加しV字回復、コロナ禍前の金額を超える結果に
2022.07.27 21:06 更新
ピジョン、家事・育児の役割分担などに関する調査、ママの負担・不満軽減にはママ・パパ間で行う中身のある密な意思疎通がカギ
2022.07.27 20:48 更新
富士経済、2030年の医療用医薬品市場を予測、2030年の国内市場は9兆4111億円で2019年を起点に2030年まで年率0.7%の拡大
2022.07.27 17:36 更新
ビッグローブ、コロナが収束した後の行動に関する意識調査、収束後も「多人数で行動したいと思わない」が約3割に
2022.07.25 16:17 更新
富士経済、オンラインチャネルにおける加工食品市場の調査、2025年予測では2021年比39.6%増の1兆7045億円に
2022.07.25 15:45 更新
ホットペッパーグルメ外食総研、外食時に節約のため注文をためらった高級食材を調査、我慢したのは「ブランド牛肉」「うなぎ」「うに」等
2022.07.22 19:07 更新
富士経済、不妊治療剤など産婦人科関連の医薬品市場調査、2025年の不妊治療剤市場は2021年比44.4%増の208億円と予測
2022.07.22 18:51 更新
タイムカレント、消費・ライフスタイルに関する調査、より自分らしいライフスタイルが実現する商品に切り換える「換え活」がトレンドに
2022.07.15 21:24 更新
富士経済、外食産業国内市場の調査、2022年は前年比10%以上の伸びで27兆2420億円と回復に向かう
2022.07.14 10:12 更新
矢野経済研究所、飲料市場に関する調査、2021年度の飲料市場は3年振りに拡大に転じる
2022.07.13 11:46 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ